【子供のアレルギー】帰省時の注意点

こんばんは、みやちかです。

今回は、アレルギーがある子の帰省時の注意点を、みやちかの体験からお伝えしようと思います。

年末年始、お盆、また長期休暇の際は、参考にして下さい。

 昔は実家にヤギがいましたが、アレルギーは無かったです。

 

 

アレルギー症状

我が家の息子は

  • 動物アレルギー
  • ダニ
  • ハウスダスト
  • 花粉症

症状としては

  • 喘息
  • 目の充血、かゆみ
  • くしゃみ、鼻水

酷い時は息苦しくなり、入院します。。。

 

 やってしまいがちな事

帰省するとなると、『孫だ!甥っ子・姪っ子だ!』と言って、もてなし料理やおもちゃを用意してくれたり、家の掃除をしたりと、歓迎ムードで盛り上がると思います。

 

ここでポイント

家の掃除❗️

家の中をキレイにして、気持ちよく過ごしてもらおうと思って、掃除をやるのは大切。けど、掃除をした後のケアが大切です

 

 

ちなみに私の実家では猫が2匹います。

私も息子も猫アレルギー。

(他の動物もアレルギーですが。)

いざ帰省するとなると、家の中を盛大なお掃除をしてくれます。掃除をしないと半日も経たない間に、私も息子もアレルギー反応を起こしてしまいます。

 

お掃除ポイント

①掃除は前日に終えておく

いくら綺麗にしても埃が舞っています。

埃にはアレルゲンが含まれているので、しっかり換気、もしくは空気清浄機で、室内をクリーンに保ちます。

 

 

②布団も前もって干しておく

布団は干してもらっておきます。

ただ干して布団叩きで叩いたままだと、奥に潜んだダニなどが表面に叩き出されるので、掃除機や布団専用の掃除機でダニを吸い取っておきます。

 

まとめ

みやちかも息子も、検査をして動物アレルギーが分かったのですな、昔から帰省のたびに調子が悪くなっていた訳ではないです。

2人ともアレルギーを発症したのは、ここ2~3年くらいの話です。

 

帰省先で息子が調子を崩し、入院した病院で担当医に言われました。

夏休みなどの長期休暇には子供の帰省に合わせて、家の中の掃除をしたり、来客用の布団を用意する事で、アレルギー発作を起こして診察に来る子が多いそうです。

 

掃除などが悪い訳ではなく、その後のケア、後始末が大切です。

 

なんだか帰省したら体調を崩すって事があったら、一度アレルギー検査をしても良いかも知れません。また帰省先の家族にも協力してもらいましょう。

 

ブログランキングに参加しています。

応援してくれたら嬉しいです‼️

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児・共働きランキング

いいな!と思ったらフォローをどうぞ!