【子供の学習塾】類塾幼少科に通っています

こんばんは、みやちかです。

今回は類塾の幼少科について。

なんだか無料で受けれるみたいだけど大丈夫?って思う方も居ませんか?

この春から通い出したので、参考にしてみて下さい。

 

 

①類塾幼少科の概要

●幼少科は幼児クラス、小学生クラスに分かれています。クラスの定員数にもよりますが、小学生はおおまかな学年ごとに分かれます。

●開講時間は、クラスや教室にもよりますが

    私の子供が通うところは

    幼児クラス      16:00~17:00

    小学生クラス  17:00~18:00

                              18:00~19:00

    と、なっています。

 

②無料だけど何するの?

●教室内は、グループ(4~5人)で机を合わせて座ります。

●高速音読

名文(少し長めの詩)など、先生の言った文を復唱していきます。一応、文章が載ったプリントをもらいますが、そちらを見ずに聞いて覚えて復唱していきます。慣れるにつれ文章も長くなるようです。

これは毎回行われています。

●おはじき

おはじきで、足し算引き算の基礎を作るようです。ペアになって、おはじき10個を手などで隠して何個無くなったかをお互いクイズにしていきます。

●展開図

印刷された展開図をどんな形になるか考えて、ハサミで切っていきます。

●積み木

積み木で、先生が作った物を真似してみたらや、写真を見て同じ形を作ったりします。

●国旗ゲーム

グループやペアになって、国旗を当てるゲーム。国の名前を覚える訳ではなく、国旗の特徴を伝えて、自分が選んだ国旗を当ててもらいます。

●カルタ遊び

カルタを使って、文字に慣れていく練習をします。

 

などなど。

1回の授業で、高速音読と他2つのメニューをこなします。

高速音読以外は毎回メニューが変わります。

まだ小学生クラスになったばかりなので、2年~3年生クラスは分かり次第追記します。

 

③感想

グループで考えたりするので、学校以外の子ともふれ合う事が出来ます。息子は人見知りですが、必然的に話をしなきゃいけないので、少しずつ打ち解けて楽しく過ごせている様です。

無料なので、変な勧誘がないか心配されるとは思いますが、幼少科で辞める事も全然出来ます。(引き留められたりはすると思いますが)

以前、通信教育もやっていましたが、文字の練習や計算問題以外の学習内容に似ていると感じています。

1時間いろいろ考えて頭を使うので、無料でこれなら有りだと思っています。

 

④その他、注意点など

●受講前に説明を受けるんですが、そこで言われた事

・無断欠席が続く

・受講の態度が悪い

などあると、辞めざるおえなくなります。

●受講前に潜在テストや面談があると書いてたりしますが、私の時はなかったです。

たぶん説明会での態度などは見ていたのかも知れません。

●体験授業も出来ます。(要確認ですが)

机に空きがあれば、親も参加出来ます。

●開講曜日は通う教室によります。

 

⑤まとめ

国語なら国語、算数は算数で習わせたい方、お子さんの年齢より上の学年の必須教科を学習をさせたい方、また他の子と競わせたい方には向いていません。

 

個人的には、低学年の間は自分の子供の学習レベル、勉強との向き合い方を見たいと思っているので丁度良いかなぁと思っています。

 

また無料という事もあり、人気は高いです。

定員もあるので、興味がある方は体験だけでも早めにしてみても良いと思います。


共働きランキングにほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

いいな!と思ったらフォローをどうぞ!